So-net無料ブログ作成

水戸黄門 新シリーズに雛形あきこさんをレギュラー起用(毎日新聞)

 TBSテレビは27日、人気時代劇「水戸黄門」の今秋放送する新シリーズに、女優の雛形あきこさん(32)をレギュラーとして起用すると発表した。雛形さんは現在放送中のシリーズを最後に降板が決まっている由美かおるさん(59)の実質的な後任。棒術を使う謎の女役。中尾幸男チーフプロデューサーは「野性味とあやしさを感じさせるキャラクターにしたい。健康的でさわやかなお色気も追求していきたい」と話している。

【関連ニュース】
水戸黄門展:歴代代表作も上映 29日から横浜で開催
由美かおる「水戸黄門」卒業 「お風呂、ただで入れない」=佐藤雅昭
<その26>黄門さまのご一行
水戸黄門:東幹久&的場浩司が助さん格さんに

不同意堕胎、容疑の医師「申し訳なかった」(読売新聞)
三者構成の審査委員会などで議論−厚労省・審査支払機関検討会(医療介護CBニュース)
暴力団 コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法(毎日新聞)
防火講習「見直し」判定=受講料や内容に問題―公益法人仕分け(時事通信)
主力級の種牛5頭陰性…4回目検査(読売新聞)

<平針里山開発>許可取り消し請求却下 住民側、提訴へ(毎日新聞)

 名古屋市天白区平針で民間事業者が進める里山開発に反対する住民が市の開発許可の取り消しを求めている問題で、同市開発審査会は21日、住民の請求を却下する裁決を下した、と発表した。理由について「住民らは請求人としての適格を有しない」とした。裁決は20日付。住民側は裁決を不服として名古屋地裁に提訴する方針。

 取り消し請求していたのは地元住民ら23人。13日に開かれた口頭審問で住民側は「開発の申請内容が住民への説明と食い違っており、接続先道路の幅が法定基準を満たしていない」と主張。市は「取り消しを請求できるのは、処分を受けた人や土地所有者に限られる」と反論した。裁決は市側の主張を全面的に認めた。

 「平針の里山保全協議会」の伊藤光太郎理事は「審査会は司法の立場でなく住民の側に立って仕事をすべきなのに、手続きの問題に全く踏み込んでいない」と述べ、訴訟の準備を進める考えを明らかにした。【丸山進】

【関連ニュース】
区画整理事業:稲城「南山」の事業見直し、里山保全へ130人が集会 /東京
名古屋・平針の里山:開発許可取り消し問題 市側は却下求める−−審査会 /愛知
里山:都心でフェス きょうまで、大阪・新梅田シティ /大阪
稲城の自然展:「雪桜」など、南山の風景写真30点 /東京
里山まつり:4月22日は讃岐富士の日 登山客におむすび、飯野山PR /香川

<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
パンから5cmのカッター刃…口に入れ気付く(読売新聞)
子ども手当申請書に本来不要な年金番号記入欄(読売新聞)
長岡京夫婦刺殺事件 犯人の逃走手助けた女を逮捕 京都府警(産経新聞)

交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)

 4月25日の島根県津和野町議選(定数16)の投開票で、町選管が有権者1人に投票用紙を2枚渡すミスがあった。

 開票作業では最下位当選枠に現職と新人の候補2人が同数で並び、くじ引きで現職が当選した。

 落選した新人の男性(61)は8日、票の再点検を求め、町選管に異議を申し立てた。

 町議選には19人が立候補。投票者数は6451人だったが、開票すると6452票あった。町選管は、どの票が誤って交付された投票用紙か判別できないとして、1票多いまま選挙結果を確定した。

 「選挙は無効ではないか」と主張した新人男性に対し、町選管は「公選法の趣旨に沿い、いったん告示された以上、定められた期日通りに進めねばならなかった」などと説明。町内全約3700世帯に経緯説明と謝罪の文書を配布した。

 男性は選挙無効を求める異議申し立ては断念したが、「開票作業でもミスがあった可能性もある。わずか1票の差で結果は違う。再度確かめてほしい」としている。

 町選管は、10日以降に委員会を開き、対応を協議する。

<囲碁>羽根が封じる 本因坊戦第1局(毎日新聞)
15日にも沖縄再訪問=参院選は現体制で−鳩山首相(時事通信)
県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
自民及び腰 審議拒否できず、野党共闘築けず(産経新聞)
ホームから男子生徒突き落とす=暴行容疑で16歳逮捕−奈良県警(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。